弁護士費用

弁護士費用

弁護士費用については、事件やご依頼の内容により異なりますので、ご相談の際にお問い合わせください。

着手金

事件のご依頼時に、その事件を進めるにあたっての委任事務処理の対価としてお支払い頂くものです。
以下は着手金の一例です。費用については事件により異なりますので、ご相談の際にお尋ねください。

民事一般事件

経済的な利益の額

300万円以下 8.8%
300万円を超え3,000万円以下 5.5%+9万9000円
3,000万円を超え3億円以下 3.3%+75万9000円
3億円を超える 2.2%+405万9000円
※着手金は11万円を最低額とします。 ※あくまでも目安の基準であり、事件の難易によって金額を増減する場合があります。

離婚等事件

交渉事件 22万円〜
調停事件 33万円〜
訴訟事件 44万円〜
※離婚交渉から引き続き離婚調停を受任するとき、離婚調停から引き続き離婚訴訟を受任するときの着手金は、事件の難易度、事件処理の程度等を考慮し、上記の額から減額いたします。 ※詳細はご相談の際にお尋ねください。

報酬金

事件等が終了したときに、成功の程度に応じて、委任事務処理の対価としてお支払い頂くものです。
以下は報酬金の一例です。

民事一般事件

経済的な利益の額

300万円以下 17.6%
300万円を超え3,000万円以下 11%+19万8000円
3,000万円を超え3億円以下 6.6%+151万8000円
3億円を超える 4.4%+811万8000円
※あくまでも目安の基準であり、事件の難易によって金額を増減する場合があります。 ※費用については事件により異なりますので、まずはご相談の際にお尋ねください。

離婚等事件

交渉・調停事件 33万円〜
訴訟事件 44万円〜
※詳細はご相談の際にお尋ねください。

実費

収入印紙代・郵便切手代・謄写料、交通通信費、宿泊料などに充当するものです。
その他に、保証金、保管金、供託金などに当てるためにお預かりする場合があります。
これらは、事件のご依頼時に概算額でお預かりするか、支出の都度にお支払い頂きます。

日当

弁護士がその仕事のために遠方に出張する場合等にお支払い頂くものです。

その他

・手数料
 法律関係の調査、契約書作成、遺言書作成、相続放棄、内容証明郵便作成等のご依頼については、手数料をお支払い頂きます。

・顧問料
 顧問契約の場合に、顧問料をお支払い頂きます。

ページトップ