交通事故、遺言・遺産分割、離婚・男女問題などの問題、中小企業の問題でご相談希望の方

刈谷くすのき法律事務所

kariya kusunoki law office

お気軽にお問い合わせください

0566-91-1186

お問い合わせフォーム

[受付]平日9:30〜17:00 [定休日]土日祝(時間外、土日祝の場合事前予約いただければ対応可能です。)

HOME > 弁護士費用

弁護士費用について

当事務所の弁護士報酬基準は、旧日本弁護士連合会報酬等基準を前提に、以下のように定めています。
弁護士が、事件を受任したときには、着手金・報酬金・実費・日当等をお支払い頂くこととなっております。

相談料

初回30分無料

以降、30分ごと5,000円(税別)となっております。

着手金

事件を依頼したときに、その事件を進めるにあたっての委任事務処理の対価としてお支払い頂くものです。


以下の例は、民事一般の事件の基準(消費税は別にいただきます)です。

例)経済的な利益の額が

・300万円以下の場合・・・8%

・300万円を超え3000万円以下の場合・・・5%+9万円

・3000万円を超え3億円以下の場合・・・着手金 3%+69万円

・3億円を超える場合・・・着手金 2%+369万円


※着手金は10万円を最低額とします。

※あくまでも目安の基準であり、事件の難易によって金額を増減する場合があります。
費用については、事件により異なりますので、まずはご相談の際にお尋ねください

報酬金

事件等が終了したときに、成功の程度に応じて、委任事務処理の対価としてお支払い頂くものです。


以下の例は、民事一般の事件の基準(消費税は別にいただきます)です。

例)経済的な利益の額が

・300万円以下の場合・・・16%

・300万円を超え3000万円以下の場合・・・10%+18万円

・3000万円を超え3億円以下の場合・・・着手金 6%+138万円

・3億円を超える場合・・・着手金 4%+738万円


※あくまでも目安の基準であり、事件の難易によって金額を増減する場合があります。
費用については、事件により異なりますので、まずはご相談の際にお尋ねください

実費

収入印紙代・郵便切手代・謄写料、交通通信費、宿泊料などに充当するものです。
その他に、保証金、保管金、供託金などに当てるためにお預かりする金 額もあります。
これらは、事件のご依頼時に概算額でお預かりするか、支出の都度にお支払い頂きます。

日当

弁護士がその仕事のために遠方へ出張しなければならない場合にお支払い頂くものです。

その他

弁護士の費用については、お預かりしている金銭(仮差押・仮処分保証金・供託金・相手方からの支払金など)と相殺させて頂く場合もありますのでご了承下さい。

ページ先頭へもどる